やけどの処置。やけどの応急処置の方法について。子供がやけどをしたときの応急処置の方法

応急処置!やけどの応急処置の方法

やけどの応急処置!やけどの応急処置の方法について。
子供がやけどをしたときの応急処置の方法は、まず「冷やすこと」が
基本です。衣服などは脱がせずに、そのままやけどをした患部を
すぐに流水で20分以上冷やすことが大切です。

スポンサードリンク



トップページ



マークについて
クリックでメニューが開きます
ダブルクリックで再び閉じます

子供の病気病名検索

子供の病気[病名検索]

子供の病気症状別

[発熱]が主な病気

[発疹]がでる病気

[せき]がでる病気

[嘔吐]をする病気

[下痢]をする病気

子供の病気部位別

子供の病気[部位別]

乳幼児の予防接種

乳幼児予防接種

戸田市の小児医療

戸田市の小児医療

事故やケガの応急手当

事故ケガ・応急手当

よく見られているページ

リンク

当サイトについて



【このページをブックマークに登録】
Yahoo!ブックマークに登録する Yahoo!ブックマーク
はてなブックマークに登録する はてなブックマーク
livedoorクリップに登録する livedoorクリップ
Buzzurlブックマークに登録する Buzzurlブックマーク
イザ!ブックマークに登録する イザ!ブックマーク
del.icio.usブックマークに登録する del.icio.usブックマーク


  アクセスカウンター
昨日 本日

      スポンサードリンク


トップページ > やけどの処置やけどの応急処置

やけどの処置 やけどの応急処置の方法について


やけどの応急処置の基本

すぐに流水で20分間以上やけどをした患部を冷やします。

やけどをした直後すぐから早く冷やし始めた方が効果的なので
  衣服などは脱がせずにそのまま流水で冷やします。

顔や頭など水をかけにくいところは氷水で冷やしたタオルをあてたり、
  ビニール袋に氷水を入れて冷やします。

広範囲のやけどはお風呂に水をはって患部を冷やします。

水ぶくれができていたら潰さずに
  清潔なガーゼで覆って病院へ行きましょう。


「浅いやけど」「狭い範囲のやけど」の応急処置

「深いやけど」「広い範囲のやけど」の応急処置

「低温やけど」の応急処置


「浅いやけど」「狭い範囲のやけど」の応急処置

皮膚が赤くなっても痛みがなく水ぶくれもできていないやけどの場合は
  十分に冷やしたあとは清潔なガーゼなどで覆って保護をして
  様子を見ましょう。
  (やけどの範囲は10円玉程度の大きさくらいまでが目安です)

範囲が狭く浅いやけどでも、水ぶくれができたとき、顔、頭、指などの
  関節部分のやけど、患部がぐじゅぐじゅしているときなどは
  患部を冷やしながら病院へ連れて行きましょう。

▲このページの先頭へ↑



「深いやけど」「広い範囲のやけど」の応急処置

やけどの範囲が広い場合はシャワーを使って患部を冷やします。

また氷を入れたビニール袋や冷たいタオルで冷やしながら
  病院へ連れて行きましょう。

やけどの程度が3度※1の場合や体の表面積の10%以上※2
  広い範囲の場合は緊急事態ですので患部を冷やしながら
  救急車で病院へ連れて行きます。
    ※1
     皮膚が乾いて弾力がなくなり白や黒に変色し、
     痛みなど皮膚の感覚がなくなった状態
    ※2
     片腕や片足それぞれの面積が体の表面積の10%にあたります。

▲このページの先頭へ↑



「低温やけど」の応急処置

低温やけどはカイロなどの比較的温度の低いものに
  長時間触れるとおきてしまいます。

低温やけどは範囲が小さくても皮膚の深い部分まで
  やけどが進行していますので、
  患部を冷やしながらすぐに病院へ連れて行きましょう。

▲このページの先頭へ↑




スポンサードリンク



子育てハッピーアドバイス 小児科の巻
知っててよかった小児科の巻 病気の疑問から食事トイレの悩みまで疑問に答えます
赤ちゃんと子どもの病気とホームケア0〜6才
大判で写真が多く先輩ママの病気体験談がためになる最新子どもの病気事典。

赤ちゃん・子ども病気百科最新版 
症状、治療、ホームケアのコツが写真とイラストでわかりやすい!小児医療の最新情報。
すぐに引ける子どもの病気がわかる事典 
原因・治療法がわかる。病院へ行くべきか、自宅で治すべきか、とっさの判断がこの1冊で
最新0〜6歳赤ちゃんと子どもの病気事典
ママを応援する安心子育てシリーズ。ケース別気がかりQ&Aも充実しています

事故ケガ・応急手当一覧


スポンサードリンク





学資保険・こども保険を保険市場で簡単シミュレーション

▲このページの先頭へ↑











ブックマークしておくと便利です
Yahoo!ブックマークに登録する Yahoo!ブックマーク

お気に入りに追加

  はじめての方へ