子供の病気 嘔吐の対処法。嘔吐する症状の子供の病気。嘔吐する病気の子供の病名と症状・対処法

子供の病気 「嘔吐」 症状と対処

子供の病気「嘔吐」の症状と対処。「嘔吐」する症状の
乳幼児や子供がかかりやすい病気について掲載しています。
子供が「嘔吐」をする症状には、さまざまな病気があり、
病名によって対処法もかわってきます。

スポンサードリンク



トップページ



マークについて
クリックでメニューが開きます
ダブルクリックで再び閉じます

子供の病気病名検索

子供の病気[病名検索]

子供の病気症状別

[発熱]が主な病気

[発疹]がでる病気

[せき]がでる病気

[嘔吐]をする病気

[下痢]をする病気

子供の病気部位別

子供の病気[部位別]

乳幼児の予防接種

乳幼児予防接種

戸田市の小児医療

戸田市の小児医療

事故やケガの応急手当

事故ケガ・応急手当

よく見られているページ

リンク

当サイトについて



【このページをブックマークに登録】
Yahoo!ブックマークに登録する Yahoo!ブックマーク
はてなブックマークに登録する はてなブックマーク
livedoorクリップに登録する livedoorクリップ
Buzzurlブックマークに登録する Buzzurlブックマーク
イザ!ブックマークに登録する イザ!ブックマーク
del.icio.usブックマークに登録する del.icio.usブックマーク


  アクセスカウンター
昨日 本日

      スポンサードリンク


トップページ > 子供の病気[嘔吐]

子供の病気 [嘔吐]をする症状の「病名・対処法」

スポンサードリンク


急性胃腸炎(ウイルス性)

急性胃腸炎(ウイルス性)はウイルス感染が原因で起こる「おなかにくるかぜ」で、代表格はロタウイルスによるもので乳幼児と子供がかかりやすい病気です。症状は下痢、嘔吐

急性胃腸炎(ウイルス性)

急性胃腸炎(細菌性)

急性胃腸炎(細菌性)はいわゆる食中毒のことで、サルモネラ菌、腸炎ビブリオ菌、病原性大腸菌などにより汚染された食べ物や飲料水を摂取したときに起こる乳幼児や子供もな

急性胃腸炎(細菌性)

ロタウイルス性下痢症

ロタウイルス性下痢症はロタウイルスの感染が原因で起こる激しい下痢や嘔吐を伴う症状で乳幼児や子供がかかりやすい病気です。ロタウイルス性下痢症の原因となるロタウイル

ロタウイルス性下痢症

乳糖不耐症

乳糖不耐性下痢症は、粉ミルク、牛乳など乳糖を含む飲食物をとると、下痢をしたり、嘔吐したりする赤ちゃんや乳幼児にみられる胃腸の病気です。かぜなどによる胃腸炎が長引

乳糖不耐症



腸重積

腸重積症は、腸が腸の中に入りこみ、腸閉塞を起こす病気で、主に、3〜4カ月から1〜2歳の男の子の乳幼児や子供に多く見られます。もぐり込んだところは血液が流れにくく

腸重積

幽門狭窄症

肥厚性幽門狭窄症は、幽門という胃から十二指腸につづく周辺の壁が、生まれた直後からこの筋肉が厚くなっていくために母乳やミルクの通りが悪くなっていく病気で食物などが

幽門狭窄症

噴門弛緩症

噴門弛緩症は、噴門という胃の入り口の筋肉が弱いために飲んだミルクや母乳が逆流して吐いてしまう症状で赤ちゃんや乳幼児に起こりやすい病気です。特に赤ちゃんは噴門の筋

噴門弛緩症

アセトン血性嘔吐症

アセトン血性嘔吐症は2歳から10歳くらいの子供に多い病気で、自家中毒や周期性嘔吐症などともよばれています。疲れや精神的な緊張や感染などによって引き起こされる嘔吐

アセトン血性嘔吐症




スポンサードリンク



子育てハッピーアドバイス 小児科の巻
知っててよかった小児科の巻 病気の疑問から食事トイレの悩みまで疑問に答えます
赤ちゃんと子どもの病気とホームケア0〜6才
大判で写真が多く先輩ママの病気体験談がためになる最新子どもの病気事典。

赤ちゃん・子ども病気百科最新版 
症状、治療、ホームケアのコツが写真とイラストでわかりやすい!小児医療の最新情報。
すぐに引ける子どもの病気がわかる事典 
原因・治療法がわかる。病院へ行くべきか、自宅で治すべきか、とっさの判断がこの1冊で
最新0〜6歳赤ちゃんと子どもの病気事典
ママを応援する安心子育てシリーズ。ケース別気がかりQ&Aも充実しています

▲このページの先頭へ↑











ブックマークしておくと便利です
Yahoo!ブックマークに登録する Yahoo!ブックマーク

お気に入りに追加

  はじめての方へ