発疹・かぜウイルス性発疹症の症状 子供の病気の対処法。かぜウイルス性発疹症「発疹」の病気。子供のかぜウイルス性発疹症の症状と対処法

子供の病気  [発疹] かぜウイルス性発疹症

子供の病気「発疹」かぜウイルス性発疹症の症状と対処。発疹がでる症状の
「かぜウイルス性発疹症」は乳幼児や子供もなりやすい病気です。
かぜをひいたときに身体の中に何らかのウイルスが入った反応で
発疹が出る病気です。

スポンサードリンク



トップページ



マークについて
クリックでメニューが開きます
ダブルクリックで再び閉じます

子供の病気病名検索

子供の病気[病名検索]

子供の病気症状別

[発熱]が主な病気

[発疹]がでる病気

[せき]がでる病気

[嘔吐]をする病気

[下痢]をする病気

子供の病気部位別

子供の病気[部位別]

乳幼児の予防接種

乳幼児予防接種

戸田市の小児医療

戸田市の小児医療

事故やケガの応急手当

事故ケガ・応急手当

よく見られているページ

リンク

当サイトについて



【このページをブックマークに登録】
Yahoo!ブックマークに登録する Yahoo!ブックマーク
はてなブックマークに登録する はてなブックマーク
livedoorクリップに登録する livedoorクリップ
Buzzurlブックマークに登録する Buzzurlブックマーク
イザ!ブックマークに登録する イザ!ブックマーク
del.icio.usブックマークに登録する del.icio.usブックマーク


  アクセスカウンター
昨日 本日

      スポンサードリンク


トップページ > 発疹・かぜウイルス性発疹症

発疹・かぜウイルス性発疹症(かぜういるすほっしんしょう)


こんな病気,子供,病気

かぜウイルス性発疹症は、かぜをひいたときに身体の中に
何らかのウイルスが入った反応で発疹が出ます。

風疹、麻疹、溶連菌感染症など典型なウイルス性、細菌疹性の発疹ではなく、
かぜの症状(発熱・咳・鼻水)が2週間くらい前にあり、
現在は自覚症状のない場合に付けることが多い病気です。

かぜを起こすウイルスは200腫類以上ありますが、
ウイルスの中には発疹をともなうものがあります。

特に夏かぜのウイルスに多くみられ、かぜをひいてから2〜3日後に発疹が現れます。


症状,子供,病気

症状:風疹、麻疹などと違って症状がなく、一般に発疹は限定的で、
かゆみも少ない場合が多い。


対処,子供,病気

対処法:特別な治療は必要なく、
通常のかぜの治療を続ければ数日で自然に発疹は消えていきます。
かゆみが強いようならばかゆみ止めを塗ります。



スポンサードリンク



子育てハッピーアドバイス 小児科の巻
知っててよかった小児科の巻 病気の疑問から食事トイレの悩みまで疑問に答えます
赤ちゃんと子どもの病気とホームケア0〜6才
大判で写真が多く先輩ママの病気体験談がためになる最新子どもの病気事典。

赤ちゃん・子ども病気百科最新版 
症状、治療、ホームケアのコツが写真とイラストでわかりやすい!小児医療の最新情報。
すぐに引ける子どもの病気がわかる事典 
原因・治療法がわかる。病院へ行くべきか、自宅で治すべきか、とっさの判断がこの1冊で
最新0〜6歳赤ちゃんと子どもの病気事典
ママを応援する安心子育てシリーズ。ケース別気がかりQ&Aも充実しています

[発疹]がでる症状の子供の病気一覧


スポンサードリンク


学資保険・こども保険を保険市場で簡単シミュレーション

▲このページの先頭へ↑











ブックマークしておくと便利です
Yahoo!ブックマークに登録する Yahoo!ブックマーク

お気に入りに追加

  はじめての方へ