発熱・熱性けいれんの症状 子供の病気の対処法。熱性けいれん「熱」の病気。子供の熱性けいれんの症状と対処法

子供の病気 [発熱] 熱性けいれん

子供の病気「熱」熱性けいれんの症状と対処。発熱が主な症状の
「熱性けいれん」は生後6カ月〜6歳の乳幼児や子供が
かかりやすい病気です。熱性けいれんは急に高熱をだしたときに
全身がガタガタふるえて、意識を失う全身のけいれんを起こします。

スポンサードリンク



トップページ



マークについて
クリックでメニューが開きます
ダブルクリックで再び閉じます

子供の病気病名検索

子供の病気[病名検索]

子供の病気症状別

[発熱]が主な病気

[発疹]がでる病気

[せき]がでる病気

[嘔吐]をする病気

[下痢]をする病気

子供の病気部位別

子供の病気[部位別]

乳幼児の予防接種

乳幼児予防接種

戸田市の小児医療

戸田市の小児医療

事故やケガの応急手当

事故ケガ・応急手当

よく見られているページ

リンク

当サイトについて



【このページをブックマークに登録】
Yahoo!ブックマークに登録する Yahoo!ブックマーク
はてなブックマークに登録する はてなブックマーク
livedoorクリップに登録する livedoorクリップ
Buzzurlブックマークに登録する Buzzurlブックマーク
イザ!ブックマークに登録する イザ!ブックマーク
del.icio.usブックマークに登録する del.icio.usブックマーク


  アクセスカウンター
昨日 本日

      スポンサードリンク


トップページ > 発熱・熱性けいれん

発熱・熱性けいれん(ねつせいけいれん)


こんな病気,子供,病気

熱性けいれんは急に高熱をだしたときに起こす全身のけいれんで、
生後6カ月〜6歳の乳幼児や子供がなりやすい病気です。

熱性けいれんは全身がガタガタふるえてけいれんを起こし、意識を失います。

熱性けいれんを初めて起こす年齢は、2〜4歳ごろがピークで、3歳ごろまでです。

6歳過ぎには発熱してもほとんどみられなくなり、
熱性けいれんが7歳過ぎに起こることはまずありません。

乳幼児や子供は、大人の10倍以上もの頻度でけいれんを起こしやすいといわれます。

それは、脳の細胞が未発達で、
わずかな刺激にも脳の細胞が興奮してけいれん性の電波を発することや、
それを抑制するはたらきも未発達なために、
脳の興奮がそのままけいれんとなって現れるためと考えられています。


症状,子供,病気

症状:高熱時のけいれん


対処,子供,病気

対処法:熱性けいれんを起こしたときは、急に目をつり上げたり、
白目をむいて手足をつっぱったり、全身をそり返らせてガクガクさせたりしますが
落ち着いてよく観察してください。

大声で呼びかけたり、体をゆすったりするのは禁物です。

静かに横たえ、手足の様子がよく観察できるように、布団はかけないでおきましょう。

あわててゆすったりすると、
けいれん後の睡眠がとれず、もう一度発作が起きたりします。

また、窒息などの危険がありますので割りばしやタオルを口につめる必要はありません。

左右対称のけいれんで、数分でおさまり、
けいれん後に寝てしまい、その後いつもと変わらない状態になれば、
まず「熱性けいれん」と思って間違いありません。

熱性けいれんは、心配のないものがほとんどですが、念のため受診してください。

「けいれんが10分以上続く」
「けいれんが左右対称でない」
「1日に2回以上起こした」
「6歳以上で起こした」
「熱がないのに起こした」
「けいれん後、睡眠から目覚めた後、マヒが残っている」
などの場合は、熱性けいれんではありません。

すぐに病院へ向かってください。

また、今までにけいれんを起こしたことがない子供が、
5〜6歳になって初めて高熱に伴ってけいれんを起こしたような場合や、
7歳を過ぎても起こる場合、
生後6カ月以前に高熱とともにけいれんを起こす場合には
熱性けいれん以外の病気が疑われるので、詳しく診てもらう必要があります。


熱性けいれんの薬…「熱性けいれんの薬」小児の抗けいれん薬(外部サイト)


スポンサードリンク



子育てハッピーアドバイス 小児科の巻
知っててよかった小児科の巻 病気の疑問から食事トイレの悩みまで疑問に答えます
赤ちゃんと子どもの病気とホームケア0〜6才
大判で写真が多く先輩ママの病気体験談がためになる最新子どもの病気事典。

赤ちゃん・子ども病気百科最新版 
症状、治療、ホームケアのコツが写真とイラストでわかりやすい!小児医療の最新情報。
すぐに引ける子どもの病気がわかる事典 
原因・治療法がわかる。病院へ行くべきか、自宅で治すべきか、とっさの判断がこの1冊で
最新0〜6歳赤ちゃんと子どもの病気事典
ママを応援する安心子育てシリーズ。ケース別気がかりQ&Aも充実しています

[発熱]が主な症状の子供の病気一覧


スポンサードリンク


学資保険・こども保険を保険市場で簡単シミュレーション

▲このページの先頭へ↑











ブックマークしておくと便利です
Yahoo!ブックマークに登録する Yahoo!ブックマーク

お気に入りに追加

  はじめての方へ