発熱・インフルエンザの症状 子供の病気の対処法。インフルエンザ「熱」の病気。子供のインフルエンザの症状と対処法

子供の病気 [発熱] インフルエンザ

子供の病気「熱」インフルエンザの症状と対処。
発熱が主な症状の「インフルエンザ」は乳幼児や子供が
かかりやすい病気です。ウイルスによる急性の呼吸器感染症で、
高熱、筋肉痛などを伴う症状がでます。

スポンサードリンク



トップページ



マークについて
クリックでメニューが開きます
ダブルクリックで再び閉じます

子供の病気病名検索

子供の病気[病名検索]

子供の病気症状別

[発熱]が主な病気

[発疹]がでる病気

[せき]がでる病気

[嘔吐]をする病気

[下痢]をする病気

子供の病気部位別

子供の病気[部位別]

乳幼児の予防接種

乳幼児予防接種

戸田市の小児医療

戸田市の小児医療

事故やケガの応急手当

事故ケガ・応急手当

よく見られているページ

リンク

当サイトについて



【このページをブックマークに登録】
Yahoo!ブックマークに登録する Yahoo!ブックマーク
はてなブックマークに登録する はてなブックマーク
livedoorクリップに登録する livedoorクリップ
Buzzurlブックマークに登録する Buzzurlブックマーク
イザ!ブックマークに登録する イザ!ブックマーク
del.icio.usブックマークに登録する del.icio.usブックマーク


  アクセスカウンター
昨日 本日

      スポンサードリンク


トップページ > 発熱・インフルエンザ

発熱・インフルエンザ


こんな病気,子供,病気

インフルエンザはインフルエンザウイルスによる急性の呼吸器感染症です。

症状が激しく、高熱、筋肉痛などを伴う風邪の様な症状があらわれます。
風邪に似ていますが全身症状が強く出るのがインフルエンザの特徴です。

感染力が強いインフルエンザウイルスは大流行を起こすことがあります。

細菌性の肺炎による合併症は命にかかわるほど危険なので、
体力のない乳幼児や、子供は、インフルエンザが重症にならないよう
気をつける必要があります。

インフルエンザ脳炎・脳症や中耳炎や細菌性の気管支炎も起こしやすいです。


症状,子供,病気

症状:急激な呼吸器症状(高熱、鼻水、のどの痛み、せき)、
全身症状(頭痛、関節痛、腰痛、筋肉痛)、腹痛、下痢、嘔吐


対処,子供,病気

対処法:集団生活をしていて感染しやすい乳幼児や子供は
インフルエンザの予防接種をおこない重症化しないように予防する。

医師からは抗ウイルス薬のほか症状をやわらげる対症療法が行われます。


インフルエンザウイルスなどアルコールに抵抗性がある多くのウイルスは、
エタノール(消毒用アルコール)による消毒でウイルスは死滅しません。


感染予防には十分な手洗い、うがいをしっかりおこないマスクの着用が基本となります。

その上で、ドアノブ、電気スイッチ、階段の手すり、便座、蛇口等の消毒が望ましいです。


その場合に使用する消毒薬は「弱酸性次亜塩素酸水」が効果的です。


弱酸性次亜塩素酸水はエタノールより殺菌力が強く、
安全性の高く、エタノールでの殺菌や消毒がむずかしいインフルエンザや
ロタウイルスやO-157など除菌にも効果があります。


また、家庭にはインフルエンザの感染リスクが、
針の交差一目でわかるタイプの温室時計
インフルエンザ感染防止目安付温度湿度計 」を使用して
感染の注意レベルをつねに把握しておくとよいでしょう。

スポンサードリンク



子育てハッピーアドバイス 小児科の巻
知っててよかった小児科の巻 病気の疑問から食事トイレの悩みまで疑問に答えます
赤ちゃんと子どもの病気とホームケア0〜6才
大判で写真が多く先輩ママの病気体験談がためになる最新子どもの病気事典。

赤ちゃん・子ども病気百科最新版 
症状、治療、ホームケアのコツが写真とイラストでわかりやすい!小児医療の最新情報。
すぐに引ける子どもの病気がわかる事典 
原因・治療法がわかる。病院へ行くべきか、自宅で治すべきか、とっさの判断がこの1冊で
最新0〜6歳赤ちゃんと子どもの病気事典
ママを応援する安心子育てシリーズ。ケース別気がかりQ&Aも充実しています

[発熱]が主な症状の子供の病気一覧


スポンサードリンク


学資保険・こども保険を保険市場で簡単シミュレーション

▲このページの先頭へ↑











ブックマークしておくと便利です
Yahoo!ブックマークに登録する Yahoo!ブックマーク

お気に入りに追加

  はじめての方へ