発熱・突発性発疹の症状 子供の病気の対処法。突発性発疹「熱」の病気。乳幼児の突発性発疹の症状と対処法

乳幼児の病気 [発熱] 突発性発疹

乳幼児の病気「熱」突発性発疹の症状と対処。発熱が主な症状の
「突発性発疹」は生後5カ月から2歳までの乳幼児がかかりやすい病気で
ヒトヘルペスウイルス6というウイルス感染が原因で
発熱の後に赤い発疹が出る病気です。

スポンサードリンク



トップページ



マークについて
クリックでメニューが開きます
ダブルクリックで再び閉じます

子供の病気病名検索

子供の病気[病名検索]

子供の病気症状別

[発熱]が主な病気

[発疹]がでる病気

[せき]がでる病気

[嘔吐]をする病気

[下痢]をする病気

子供の病気部位別

子供の病気[部位別]

乳幼児の予防接種

乳幼児予防接種

戸田市の小児医療

戸田市の小児医療

事故やケガの応急手当

事故ケガ・応急手当

よく見られているページ

リンク

当サイトについて



【このページをブックマークに登録】
Yahoo!ブックマークに登録する Yahoo!ブックマーク
はてなブックマークに登録する はてなブックマーク
livedoorクリップに登録する livedoorクリップ
Buzzurlブックマークに登録する Buzzurlブックマーク
イザ!ブックマークに登録する イザ!ブックマーク
del.icio.usブックマークに登録する del.icio.usブックマーク


  アクセスカウンター
昨日 本日

      スポンサードリンク


トップページ >

発熱・突発性発疹(とっぱつせいほっしん)


こんな病気,子供,病気

突発性発疹は、ヒトヘルペスウイルス6というウイルス感染が原因の
生後5カ月から2歳までの乳幼児がかかる病気です。

急に熱が出て高熱3〜4日続き、熱が下がったとたんに
胸やおなか、背中を中心に赤い発疹が出ますが、かゆみはあまりありません。

乳幼児の90%が1歳までにかかり、2歳までで98%がかかります。

特に流行する季節はなく、一年中認められます。
感染経路や感染源は母親からの経口および飛沫感染とされています。

一度かかると再びかかることはほとんどありません。
また、2〜3歳までにかからなければ、そのあとにかかることはまずありません。


症状,子供,病気

症状:急な発熱の後に胸やおなか、背中を中心に赤い発疹がでる


対処,子供,病気

対処法:突発性発疹は、熱があるのに全身状態は比較的良好で、
食欲もありよく動き回り機嫌がよいのが特徴です。

発疹は、2〜3日で治まりますので、あまり心配のない病気です。

しかし熱が出た初期の段階では
突発性発疹と判断がつきにくいので高熱が出た時点で受診しましょう。

熱が下がったあと発疹がでて突発性発疹との診断がつけば、
特に治療をしなくても自然に治ってしまいます。

熱のあるときは、安静にして十分に水分を補給し、頭を冷やしてあげましょう。



スポンサードリンク



子育てハッピーアドバイス 小児科の巻
知っててよかった小児科の巻 病気の疑問から食事トイレの悩みまで疑問に答えます
赤ちゃんと子どもの病気とホームケア0〜6才
大判で写真が多く先輩ママの病気体験談がためになる最新子どもの病気事典。

赤ちゃん・子ども病気百科最新版 
症状、治療、ホームケアのコツが写真とイラストでわかりやすい!小児医療の最新情報。
すぐに引ける子どもの病気がわかる事典 
原因・治療法がわかる。病院へ行くべきか、自宅で治すべきか、とっさの判断がこの1冊で
最新0〜6歳赤ちゃんと子どもの病気事典
ママを応援する安心子育てシリーズ。ケース別気がかりQ&Aも充実しています

[発熱]が主な症状の子供の病気一覧


スポンサードリンク


学資保険・こども保険を保険市場で簡単シミュレーション

▲このページの先頭へ↑











ブックマークしておくと便利です
Yahoo!ブックマークに登録する Yahoo!ブックマーク

お気に入りに追加

  はじめての方へ